チビ財布 新作5つ出来上がりました。

伊勢丹新宿でのイベントに向けての製作に集中する毎日です。

今回はFlineという彫金師秋濱さん、画家いずみさんとのコラボレーションでの展開に加えて、それぞれ個人の作品を同時に展示するという初の試みです。

なので、Flineの製作と同時に個人の作品製作を進めなくてはなりません。

基本的に「今何が作りたいか」という心と体の感覚に従って製作するのですが、今回は個人製作の方に気持ちが向いたのでそちらを進めました。

それがこちら。チビ財布5つです。

おもて面

このチビ財布という商品は今までかなり沢山の数を作ってきたものであり、同時にたくさんの方に使ってもらっています。

自分で使っていてもやはり小ささと使い勝手が重宝しています。

なので今回の展示にもと新たに製作しました。

今回は少しだけ二つのポケットの幅を広げる構造の変更をしたので、より収まり良くなったかと思います。

裏面

5種類のレザーは全てイタリア産のものです。艶のあるブラック、カーキ、イエローオレンジ。マットなブルーとレッドの5つです。

内側に同じくイタリア産のヌメ革を張り合わせてあります。

内側

Fineのアイテムというのは、華やかさがあり、3人が製作に関わっているということもあって、語れるポイントがとても多いです。それを僕自身も好きですし、そのポジティブな雰囲気が大好きで楽しみにしてくれている方達も沢山います。嬉しい限りです。

そんな中で、また僕の中の別の側面では、もっとベーシック寄りなものが好きだという感覚があります。

購入してから、数ヶ月くらい使っていて、あれこれなんかいいぞ。みたいに思うようなそんなもの。

今回のチビ財布はそんな感覚を大事に製作しました。

・箔押しは使わず、焼印でロゴを。

・ステッチ(縫い糸)はいつも本体とは違う色で目立たせることが好きでやるんですが、今回は割と共色に近いものを。

・レザーの色もパーツなどでミックスはせずに、全て統一させた。

など、具体的にはそういうところに注意を向けました。

カーキにグリーンステッチ
ブルーグレーの表面にバフをかけたレザーにブルーステッチ
同じくヌバックレザーの赤にピンクステッチ
ブラックレザーにダークブラウンステッチ
イエローオレンジのレザーにオレンジステッチ
イタリーホック
こちらは真鍮製のものですごく好きなんですが、少しマイナーチェンジしたのか、丸みを帯びていていい雰囲気だった(←気のせいかも)

普段生活していると、やったー!最高ー!みたいな気分の時もあれば、少し乗らないな。なんか一回でうまくいかなくて、もう一度やらねば。みたいな時もあると思います。

なんというか、そういう気分の時に支えになるようなそんなアイテムになってくれたらいいなと今回製作していて思いました。

そんなことを静かに表現できる個人の製作ラインがあるというのはとても有り難いなぁなんて思いました。

伊勢丹にてお待ちしております。

※各色12500円


Fline+秋濱 大和田 藤咲 展

1月30-2月5日

新宿伊勢丹5階センターパークにて

カテゴリーblog