ラフに使えるカバンのシリーズはじめました

こんにちは!すっかり秋ですね。

秋は秋刀魚がうまい!特に炭で焼いた秋刀魚がなんでだかほんとうまい。大根おろしはマスト。

 

ということで、秋は気分が変化して来る季節なので、今回はおニューができたので紹介します。

先日のこと、友人と話していて、「和也くんの作品、値上がりしたから買えなくなっちゃった。笑」
なぬ!

そしてまた別の友人と話して、「和也の作品、もっと高級な値段の方がいいと思うな。」
なぬ!

いや、値段上げたいところなんだけど、そうすると周りの人たちで買えない人が出てきちゃうからかわいそうなんだよねぇ。。

という話をすると、

 

じゃあ「ラインが二つあってもいいかもね!」と。
ふむ。

 

それ、いいですねぇ!

 

というところから超明確にというわけではないのですが、ラインを2つ用意することにしました。

わかりやすくいうとラフにガンガン使うというラインです。lough line(ラフライン)とでもしておきましょうか。
旅の時や、日常の買い物の時などに細かいことを気にせずに使えるやつ。でもちゃんとお気に入りのやつ。

 

そんなわけでできたのがこちら!

じゃじゃーん

デニムをフルに使ったトートとショルダーの2way仕様。

購入はこちらから

これのデザインソースはこちら

4、5年前に作ったこちらのデニムトート。なんだかんだであらゆるシーンでガシガシ使っていることに気づきました。自然と味もいい感じに出てきました。

なのでこのノリで製作したものを欲しい人はきっと存在しているだろうと思い、今回作りました。

 

今回考えたのが、
ガシガシ使うということは汚れる可能性も高い。
ということは洗える方が良い。しかも洗って乾かしたてのデニムの趣たるや。。。僕はとってもあのクシュっとシワができて少し硬くなったあの感じがとても好き。

ということなので、このショルダーのところに来るパーツもデニムで製作しました。ここが色落ちしてきた時やばそう。。

 

ここと、

 

 

ここ!左右でステッチの仕方が違います。
lough lineなので製作も楽しく!

 

そして内側にはなにやらありますねぇ。

 

Everything is good…

 

これはさては、Jamiroquaiの Space cowboyでの歌い出しの歌詞とみた!

 

 

カバンの下部にはKzyロゴ
ここと持ち手はレザーですが、気にせずガンガン洗っちゃってくだい。

 

着用図。
注:上の動画を意識してのニットキャップではない。

 

手持ちだとこんな感じです。

 

というわけでできました今回のカバン。

もう好きなようにいろんなシーンで自由に使っちゃって欲しいのですが、一つだけ僕からの要望は、ガンガン洗って欲しいということ。それでできたらその様子を見せて欲しい。それ超楽しみ。

 


詳細
デニムショルダートート(lough line)
サイズ 横37センチ×縦41センチ×マチ8.5センチ
素材 岡山産デニム、牛革、真鍮
値段 ¥15,000

購入はこちらから

 

以上!
ぴったりな人のところへ行って、その人の人生がより豊かに楽しくなっていくことを願って!

 

ありがとうございました〜〜