新しいオーダーのハンドバッグできました。

新しいオーダーメイドの鞄完成しました。

今回はいつもお世話になっている方からのオーダーで製作。ファッションが好きな人からのオーダーは嬉しい。そして仲良く、素敵だなと思っている人からのオーダーさらに嬉しい。

本体部分はグレーの革、持ち手はグリーン。持ち手の付け根に小さなアクセントで黒い革を使いました。内側には大きなアクセントとして、ブルーのピッグスウェードレザーを使いました🐷

内側から覗くこのブルーの感じがとても好き。

全体のステッチはグリーンで。内側のファスナーの持ち手のところだけはブルーの糸で手縫いしました。

二重カンに丸カンの二段階にすると動きがスムーズ的な。

 

ファスナーの内側にはピンストライプの布でカラーはシャンパンゴールド。ブルーにグレーや、ブルーにゴールドなどが組み合わさると爽やかに上品な雰囲気なるのでなんとも好きです。この季節の緑がたくさん生えてきて、程よくあったかいテラスに出たくなるような空気にも通ずる感。今日は雨だけど。

(ちなみにブルー×グレーの組み合わせが好きになったきっかけは、高校の時に試合をした明秀日立という高校のユニフォームがそのカラーリングで、ほとんどの選手が大阪から来てるという謎のチームで雰囲気が怪しい&みんなガタイが良くてカッコよかったのがきっかけでした。)

サイドは強めのホックで留まっているので、外して容量を大きく使うことも出来ます。

ハンドルの付け根の黒いパーツはアクセントとしても使いましたが、このワンクッションを付けることで、本体にかかる重さを分散してくれる役割もあります。もっともこの小さいバッグではそんなに重いものは持たないと思うので、やはり見た目重視。

横からの様子。少しコロンとしたシルエットも好き。

 

以上、オーダーで製作したハンドバッグの説明でした。

基本的にオーダーを受けて製作する事が多いですが、依頼主によって求めているものが様々に違かったりします。今回は、ファッションやバッグ自体がすごく好きで、かつ僕のことも応援してくれて頼んでくれた感じだったと思います。そんな中で作るものは楽しく、気持ちもこもるなぁと感じました。

 

 

より自分の芯をくった活動ができるように微調整をつづけていきたいです。

ありがとうございました!

カテゴリーblog