平塚の仲間たち -前半-

僕が住んでいる神奈川県平塚市には特に仲のいい仲間が4人いる。
彫金師の秋濱さん
画家のいずみさん
ブロガーのズール
ダンサーのゴメ

左からゴメ、ズール、いずみさん、秋濱さん、僕。

僕が平塚に引っ越して来たのが2014年の12月で、秋濱さんといずみさんとコラボブランドFlineをスタートしたのが2015年の5月ごろ

ズールが引っ越してくる2016年5月までの1年2ヶ月間の平塚での活動は、秋濱さんといずみさんと一緒にすることがかなり多かった。

秋濱さんとは机を横にしながら、いろんな話をしながら、作品を作りまくっていた。
そしていずみさんはお昼を作ってくれながら、3人で次の展示の運び方や作品のアイディアなどを中心にかなりいろんな話をした。

2人とも料理が好きなのでよく食べ物の話で盛り上がっていた。それを聞いていてはじめの頃は、なにが楽しいんだろう?と思っていたが、だんだん自分も興味を持ち始め、平塚に来た時には大盛り無料のお店が1番いい店だ。と言っていたのにちょっと味にこだわるようになっていた。

そして、自分の人生の中にほとんどなかったと言える美術的なな側面に触れる時間が圧倒的に増えた。
秋濱さんの知り合いで紹介される人たちはすごい実績や技能を持った人たちばかりでいつも驚くことが多かった。そして秋濱さんの仕事を見たり、昔の話を聞いていて工芸的なかっこよさを感じる事になる。

「ここ私に塗らせてもらってもいいですか?」と言って僕らと一緒にブランドをする事になったいずみさんは、銀座の超トップクラスのギャラリーで扱われる超アーティストだった事が後々判明し、軽井沢で一緒に展示会をした時は、かなり衝撃だった。

そんな2人の美術の会話は色んなアーティストの名前や技法など、聞いたことのない単語が飛び交っていた。自分は全然そっち系のことを知らないのでたくさん質問しながら話を聞くのが楽しかった。

しかし、特に2人の感性と密に接する事になったのは、Flineというブランドで一緒に製作することだった。
秋濱さんの金属のパーツと、いずみさんのペイントが入ったレザーを毎日触りながら、どんな作品にしたらいいか考え、製作する。2人の製作する姿を間近で見る。
そして、3人で色々と話し合って、また手を動かす。

そうして出来上がった作品を用意して伊勢丹で毎日一緒に店頭に立ち、沢山のお客さんと話しながら接客する。
1日の終わりにはかなり疲れるが、すごく楽しかった。
終わった後の振り返りと、行く前の今日の目標的な話し合いもかなり楽しかった。

そんな毎日を繰り返しているうちに、2人の仕事のノリや考え方、感性みたいなものを自分の中に、徐々にだが確実に取り込んでいった。

また、製作のことに限らず、生活のこと、精神面での事など2人からはかなり多くの影響を受けた。

————-

今朝ふっと起きてなぜかいきなり書きたくなったのでザクっと書いてみたが、2人からかなり大きな影響を受けている事がわかった。具体的な事はほとんど書かなかったが、内容もなかなかおもしろい。

年上がもともと好きなので2人から多くのことを学び、自分の糧にしている感じはとても楽しかった。

しかしそうしているうちに、平塚には同世代がいないなぁと感じることも増えていった。そうしたらいつの間にかブロガーのズールが、世界一周ダンサーのゴメが平塚に引っ越して来た。

そしてガンガン遊ぶようになった、、、

と、続きは後半で。

————-

◉鎌倉にて個展開催いたします◉

日程 2017年9月16日(土)〜19日(火)の4日間

場所 水平線ギャラリー 神奈川県鎌倉市御成町5-6-1B

時間 11時〜18時(仮)

作家在廊予定 全日

個展の詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/events/462951430745433/?ti=icl

 

カテゴリーblog