憧れの赤いワゴン

 

ひとつ完成しました。

 

が、何かここに追加されるような気がするのでまだ木枠には貼付けないでおこうと思います。

 
もしくはステッチで何か文字を入れて完了させるかもしれない。

 

赤いワゴン憧れがずっとありましたが、それはずっとVOLVOでした。

 
しかし今回のモデルはそれ

Labrador on the Brick wall.

 

NYで数日過ごしてみてとても印象に残っていることのひとつが、建物に使われた赤茶のレンガでした。

 

 
アメリカは歴史の浅い国だと言うけど、100年以上前に建てられた家がたくさん街にある様子は、自分にとっては魅力的でした。

 

 
14708388_1122397844481314_7206613519497677128_n

 

なのでこんな感じで表現。

 

 

&n…

C on the wall.

 

前回のヒト作品をつくったらこのヒトと決めていたので、すぐに取りかかりました。

 

 

13267794_1058931964187300_7393683479637889896_n

 

柔らかい雰囲気の奥に強い芯があり、全体には無邪気な雰囲気のあるこのお方。

 

14479522_1167456513334844_6717421469858387339_n

 

素敵なお家にいる小春ちゃんなり。横にあるのは以前おつくりしたクッション。

 

そして今回はご本人

N on the wall.

 

次の作品出来ました。
次は人物いきたいと思いつき、その瞬間に思い浮かんだのは彼。

 

友人のN君です。

 

1526700_757718977645625_18504043155867818_n

 

着物を普段から着こなすオリジナル世界観MAXのNくん。

 

 

 

 

そんな彼をモデルにした作品はこちら!
img_1997

 

 

にてる?にてない?

 

実際に見てるとなかなか似て

Surf board on the wall

時差ボケのせいで(お陰で)深夜から活動していたので、朝方にはひとつ仕事を完了させることができました。

 

 

 

そこから、何をつくろうか色々考えていましたが、ピンと来るものが思いつかなかったので、散歩に行くことにしました。ペンとノートを持って海へ

 

 

 

わくわくするこ